ギア紹介 仕事

【激おすすめ】最強に使えるキーボードマーキングシールはコレだ!100均ではなく3Mでもなく…!?

keyboard-marking-top

https://hashimoblog.com

タッチタイピングを覚えてから気がついたんですが、打ち間違えが多くてキーボードの目印になるシールみたいなものが欲しいな、と思ったんです。
また、パソコンはMacbook Air を使ってますが、ホームポジションの突起が小さくて見つけにくいんですね。
そこで突起のあるシールかなにかを貼って目印にしようと考えました。

そういったアイディアは必ず他の人がすでにやっているもので、ググったところやはり存在していたんです。キーボードマーキングシール

ネットで売ってるコレも悪くないと思ったんですが、いかんせんやや高いのと、思い立ったら今すぐやらないと気が済まない性分で「これじゃないな~」と思ったわけです。

そこで伝家の宝刀、ダイソー様を始めとする100均群や代用となる突起シールを検討しました。

そしてついに納得のいく結論に達したので、それを今回は紹介したいと思います。

キーボードの目印にする突起シールの候補に挙がるもの

キーボードマーキングシール及びその代用品として候補にあがるものは、だいたい以下の3アイテムです。

  • 専用のキーボードマーキングシール
  • 3Mのクッションシール
  • 100均のシール

それぞれの特徴ですが、まず
【キーボードマーキングシール】

これはキーボードのマーキング専用のシールなので、ちゃんとキーごとの形のシールになっています。

色は透明なので、そんなに目立たないのかな?

続いて
【3Mのクッションシール】

戸当たりとか家具に使う小さいシリコンのシールです。
こちらは耐久性に優れていて、見た目にも悪くない。

【100均のシール】

画像はWATTSさんよりお借りしました。

他の人がどれを使ってるのかネットで調べた感じでは、コレと決まったシールは特になく、みなさんそれぞれ好みで代用して使ってるようです。
ポップなカラーでかわいいのが好みの人はコレでいいんじゃないでしょうか。

だだ、どれも僕の脳天にズギューンと来るものがない……。
こんな細かい買い物だけど、毎日使うものには妥協したくないのです。

でも選択肢がない以上仕方ないんで、ホームセンターに3Mのシールを探して行ったところ……

ついに出会ってしまったのです。

【結論】けっきょくキーボードマーキングシールは何がいいのか?答えは100均でも3Mのシールでもなく……コレだ!

3Mのシールを求めてホームセンターに行くも、売ってない……。
代わりに同じ用途で見つけたものは――

コレ!

探してたのと違うけどこれなら十分要求を満たせそうだと思い、購入。
151円税込とお値段が安いのも良かった。

さっそく愛用機ポメラくんに貼って使ってみた写真がこちら。

keyboard-marking-pomera

コレが大正解。
その理由を説明します。

コレをおすすめする理由1:サイズ、厚さがちょうどいい

サイズがミラクルフィットなんです。

〈直径:6mm、厚さ:1.5mm〉

(その後 直径6mm、厚さ0.8mmのさらにちょうどいいヤツを発見)
※2022年12月現在、厚さ0.8mmのやつは下記リンクでしか発見できておらず、まとめ買いプライスになってます)

まさにこの大きさを求めていたのです。

もともと探していた3Mのシールだと、直径はちょうどいいんですが、厚さが2.2mmあります。
これだと正直ブ厚すぎる。ノートPCを閉じた時に厚みで画面に当たってボタンが押されてしまいます。
パソコンの機種によってはきちんと閉じなくなるかもしれません。

なので、厚さ0.8mmがまさにジャストなわけです。
最初に使った厚さ1.5mmでも問題ないんですが、微妙に画面にぶつかる厚さで、画面が少し汚れます。

コレをおすすめする理由2:シールの形は必要ない

本家キーボードマーキングシールは、キーに合わせて形がついています。

まあ、これはこれで工夫されていると思うんですが、シールの形は正直必要ありません。

なぜかというと、そもそもタッチタイピングするような打鍵スピードなら、じっくりキーに触って形を確かめることはできないからです。それなら手元を見た方が早い。

従って、キーボードマーキングシールの形は不要です。
キーのだいたいの位置はすでに分かっているので、感触でそれを発見できるだけで事足ります。

コレをおすすめする理由3:目立たずパソコンのデザインを損なわない

コレの良いところは、色が黒ということです。

あまり目立たず、キーボードのデザインを損ねません。
Macbook Airだとこんな感じ

keyboard-marking-mac

キーボードマーキングシールのように透明だと、かえって目立つような気がする…

また、100均のカラフルなシールだと、うーんどうでしょう。
自分はあまり好きじゃありません。
ここは好みの問題ですが。

コレをおすすめする理由4:はがれない

もともとコレはちょっとした家具や小物に貼る、クッションシールなので、耐久性は非常にいいです。

最初に買った厚さ1.5mmのバージョンではMacbookで画面に少し干渉したので、0.8mmに張り替えたんですが、剥がすのに苦労するレベルでした。
打鍵してるウチにちょっとずつズレて、糊がネバネバするなんてことも全くないです。

他のキーボードマーキングシールのデメリット

キーボードマーキングシールや100均などの代用品でもいいと思うんですが、いくつかデメリットがあります。

キーボードマーキングシール(ネットで買えるやつ)の場合

キーボードマーキングシールの定番的な存在になってるこれですが、ちょっとマイナス評価があります。

  • お値段が高め
  • 耐久性が低い
  • 見た目(ここは好み)

先ほども書いたように、シールの形はほとんど意味がありません
あとすぐはがれてネバネバするレビューもあるので、これは大きなマイナス点でしょう。

まあ、買ってない商品をあまり悪く言うのはフェアじゃないですね。
それにこのキーボードマーキングシールはとても人気商品なので、これがイイという方はもちろん良いと思います。

100均のシールの場合

耐久性は未知数ですが、まあ100均なのでそこまで強度に期待はできないでしょう。
また、カラフルでポップなシールがパソコンの雰囲気に合わない問題もあります。
僕の場合ですが、今のところ100均でキーボードマーキングシールに代用できそうな、シンプルなシールは発見に至っていません。

3Mの場合

耐久性、シンプルでデザインを損なわないところはイイと思います。

しかし、僕みたいにポメラとかノートPCをメインで使う場合には厚すぎます。
2.2mmもあれば、たぶん画面に干渉します。
デスクトップパソコンのキーボードに使うぶんには良さそうですが。

分厚いことによるデメリットと言えば、閉じたときにボタンが押されてしまうことくらいですが、いちいちノートパソコンをシャットダウンしないで閉じるだけの場合、パソコンがスリープ状態にならない可能性があります。

実際に僕のMacはボタンが押ささってスリープせず、一晩中起動しててうるさい状態になりました。
出先ではバッテリーを消費してしまうため、けっこう大きな問題です。

快適でたのしいタイピングを!

以上、キーボードマーキングシールをやたらマニアックに検証してみました。

細かいこととはいえ、ブロガーやライター、作家やプログラマー、その他毎日膨大な文章を打つビジネスマンにとって、作業を少しでも効率よくそして省エネ化することは、生産性に直結するので重要なことです。

そしてなにより強調したいのは、道具を使いやすくすることで仕事が楽しくなることです。

僕はこのキーボードマーキングシールを取り入れたところ、タイピングのストレスが大幅に軽減され、タイピングが楽しくなりました。
そしてもっと書きたい!と思うようになりました。

たった151円の投資で作業が楽しくなるなら、絶対に導入すべきではないでしょうか。

楽しく仕事しましょう!

厚み1.5mm×外径6mmバージョン↓↓↓↓↓

厚み0.8mm×外径6mmバージョン↓↓↓↓↓

キーボードマーキングシール ↓↓↓↓↓

3M しっかりつくクッションゴム↓↓↓↓↓

スーパースポーツゼビオ オンラインストアにてセール開催中です!

〇在庫限り!【最大55%OFF】アディダス、NIKEほか 冬物アパレル最終セール
〇【オークリー】ウェア、バッグなど対象商品が20%OFF  他

この記事がイイと思ったらシェアしていただけるとハゲになります!↓↓↓↓↓

-ギア紹介, 仕事,
-,

© 2023 かけろ!ルサンチマン