日記マラソン

21.1キロラン。彩湖道満グリーンパークにて

今日は20キロランを敢行した。正確には21.1キロのハーフマラソンだ。

場所は彩湖道満グリーンパークにて。

結果は1時間48分。

いやー疲れた。人生最長距離を走ってさすがに疲れた。

とはいえ、まだフルマラソンの半分だ。この辛さで半分と思うと絶望的だ。

 

序盤、キロ5分2秒とか3秒あたりでいけたのでまずまずのペースだった。これで10キロ過ぎまで比較的余裕でこれたので、「これは終盤頑張ってスパートかければ1時間40分とかいけんじゃね?」とか調子こいてた。

しかし15キロあたりから急激にペースダウン。一生懸命足を出してもキロ5分30秒近くまで落ちてしまった。

最後の3キロくらいは絶望的に長く感じ、もう足の筋肉がぶっ壊れそうでダメだった。

 

こんなのでは到底フルマラソンは走りきれない。

走り込みの足りなさを痛感した。まだまだ、フルを走りきれる脚がぜんぜんできていないのだ。

定期的に20キロ30キロの長距離走を入れていかないと、長い距離を走る脚にならないな。

フルを走ってもまあサブ4はいけると思う、などとほざいてたのが恥ずかしい。これでは完走すらできないか、無様に歩くハメになるだろう。ナメていた。

 

まあ、ランニングを始めてから6ヶ月ちょっとだしな。そんなに甘いわけがない。

焦らずに続けていきますよ。

なにしろ彩湖はとても気持ちがいいコースだったじゃないか。そういういい場所を見つけられただけでも幸福というものだ。

1月4日のレースでは1時間45くらい出したいかな。終盤失速しなければ、いけるかもしれない。

本番前に20キロ走っておいてほんとうによかった。

もしこの絶望的な長さをぶっつけで経験したら、走るのが嫌になっていたかもしれない。

 

 

ランが終わった後は、いつものジョナサンで小説の執筆。2時間半くらいで10枚。まずまずのペース。

せっかく休日なので、できればもう少し進めたいところではあるが、まあこんなもんだろう。継続が大事よ。

 

そして湯けむり横丁で一風呂。サイコーだったぜ。

一応今日やるべきことはこれでコンプリートできた。ビール飲んで寝ることにする。

-日記マラソン

© 2022 はしもっの人生遭難劇場