日記マラソン

悪しき習慣を手放すと人生が動く

タバコやめて3日経ったのかな?

まあ禁煙なんて簡単なのだが、簡単だと思っている人の方が、再発する可能性が高いのだ。なぜならいつでもやめられると思ってるから。

まあいつでもやめられるし、、とか言って吸い続けている人とかカッコ悪いので、スパッとこのままやめます。

だんだん離脱症状?みたいのがなくなってきた感じはする。

いつも吸っていたタイミングで、吸いたくなる気持ちが薄くなってきた。

少し頭痛がするのは、これが離脱症状なのだろうか?

 

まあいずれにせよ、僕の場合そんなにイライラすることもなく、このまま禁煙成功すると思う。

禁煙によって得られることを考えると、そのほうがずっといいから。

タバコを吸ってた時間が手に入る。1箱530円のお金が残る。阻害されていた脳の働きが戻る。心肺機能も向上する。血流良くなる。思考がクリアになる。

 

何かを手に入れたいなら、何かを手放すことが必要だ。

人は無意識に空白を埋めるから、いろんなどうでもいいことで人生は埋め尽くされてる。

なにか新しいことを始めたくても、空きスペースがないからそれを手にする余地がない。時間、体力、お金などの制限によって。

何かを捨てれば、そこにスペースができる。やりたいことがそこに入り込む。

だから、捨てることから、自分の人生は始まるのだ。

 

男女関係もだね。

いつまでも進展のない人に執着してると、次の出会いは訪れない。

思い切って別れないと。ぽっかり空白が開くときは、そりゃあ辛いさ。不安にもなる。

だけど、それを埋めてくれる人って、いるんじゃあないかな。

 

怖がらずに、手放していこう。

タバコごときで、知ったような口を聞いてしまいました。

 

 

さて、今日は筋肉痛です。

昨日の21キロ走の影響です。でも思ったよりは疲労残ってないかな。

 

やってみないと、自分に足りないものがなんなのかわからないってことに気づいた。

21キロ走ったことで、自分には長距離のスタミナが足りないことがわかった。

 

まずはチャレンジしてみること。そうじゃないと次の一手が、見つからない。

僕はめんどくさがりなので、つい効率を求めて初めから無駄のないように、理詰めで考えようとしがちだ。

だけどそうすると、完璧主義にもなってしまうし、なかなか行動するのが重たくなってしまう。

 

ほんとうは、とにかくまずやって、やっていく中で体感で必要なことを感じて、取り入れて行く方がいい。

やれば、バカだって感想くらいは持つものだ。やってみてこう思った、ということが反省であり振り返りだし、それが経験というものである。

だから、ストレングスファインダー で戦略的思考が上位にくるタイプの人間は、深く考えずに行動優先するのがいい。

やってく中で、勝手に考えるのがこの性質の強みだから。

 

小説も同じ。

完成させてみないと、足りないものがわからない。考え過ぎで止まるのでなく、とにかく進む。

マインドセットはみんな違うのだ。考えずに進める人は、たまに立ち止まって考えるといい。

 

やっぱり、村上春樹が言うように、走ることから学ぶことって多いのかもしれない。

-日記マラソン

© 2022 はしもっの人生遭難劇場