鬱な雑記

ストレングスファインダーの活かし方。戦略的思考力持ちが最強の理由

今さらですがストレングスファインダー®︎をやってみたので、結果を元に僕の行動指針を決めておこうと思います。

ちなみに、僕は「戦略的思考力」の領域が上位5資質のうち3つあり、「実行力」領域が皆無(しかも10位以内にも一つも入ってない)でした。

ざっくり言うと、

考えてばかりで実行に移せない、または最後までやり遂げられない

そんな人物です。

 

我々日本人にはわりと多い傾向じゃないかと思うので、もし似たような分布の人は参考にしてみてください。

 

僕の全34資質[戦略的思考力]が上位、[実行力]皆無

僕の全34資質は順にこうなりました。

上位10資質

以下24資質

領域の色分け

=実行力 =影響力 =人間関係構築力 =戦略的思考力

領域の分布はこれを見たら一目瞭然です

うすうす感じてはいましたが、俺っていつもなんか考えてるよなーと思ってたらやはり「内省」が1位。

すぐ飽きるし、続かないんだよなーとは思ってはいましたが、まさか実行力領域が皆無だなんて。

これじゃあなんにも達成できねえじゃん。とショックで寝込んでしまいました。(いつものようにダラダラして昼寝してただけ)

 

とはいえ、「やっぱりそうかーー!」などと納得だけして終わるのであればやった意味がまったくないので、どうにかして自分のこれからの行動の改善につなげなければならぬ。

つうことで、レポートやその他ブログ記事など熟読して、自分の行動指針を考えたのであります。

 

上位資質ごとに自分を振り返ってみる

1位:内省

内省とは、ようするに頭の中でよーーく考える人の資質です。

いつもなんか考えてる。自分ではいつも何か思考してるのがあたりまえなので、というか他人の脳内なんて見えないので、それが普通だと思っている。

僕の場合、考えてると疲れるから考えるのをやめたいんだけど、気がついたらもう何か考えてるというのが普段の状態なのです。

意識して考えるのをやめないと、眠ることすらできない。

2位:最上志向

これは、

  • いつも完璧を目指す
  • 自分は平凡でなく、常に優秀でありたい
  • 強みに目を向ける(自分にも、人にも、モノにも)

こんな感じの性質です。

そうそう、そんなのよ。完璧主義なあまり、記事書くにしても動画つくるにしても、納得するまでやってしまう。

無駄に時間がかかってしまうんですよね。

これが記事更新が遅い原因。(でも結局は妥協して完璧じゃないものをリリースするんだが。)

 

3位:戦略性

あらゆる選択肢を想定し、最適な解を特定する能力。

さっきでてきた、「内省」とマッチしそうな資質ですね。

正直、自分ではあまり戦略的に考えられていないなーと思ってるんですがね。

頭の中だけで考えるので、あまり資料やデータを参照して論理的かつ科学的な方法で答えを導いてはいないのです。

なので、いつも判断が正しいとは限りません。

 

とはいえ、確かに思い当たるフシはあります。

自称買い物上手なので、登山ギアを買う時なんかは、使用時のあらゆる可能性を検討して、数ある商品の中から自分のニーズにベスト、かつコスパにも優れているものを選択できます。

 

4位:適応性

なにが起きても対処できるよーーっていう資質。

そうそう。マイナス面に目を向ければ、計画性がないというのが僕の性格ですかね。

だって、行き当たりばったりでいつもなんとかできちゃうんだもーん。

むしろ、想定外のことが起きるのを期待してるのがこの資質の人らしい。

5位:収集心

人、もの、情報を集めて保管するという資質。

とりわけ、興味のある分野に関することは狂ったようにかき集めます。

確かに、僕の場合は一度興味が湧くと情熱が一気にBurningして、今すぐ関連の書籍を手に入れないと気が済まなくなります。

アマゾンで買って明日まで待つとかもできない。今すぐよこせ!となる

 

実行力が皆無なのはどうすりゃいいの

上に書いたように、思考系の資質ばかりが上で幅を利かせています。

これと実行力系の資質が皆無であることがあいまってかはわからんけど、僕には「やり遂げる力」が壊滅的にないのです。

要は、考えてばっかりで行動しない。行動してても考えちゃって手が止まる。

 

思い出すと、僕が学生時代ずっと野球部だった時のことが浮かびます。

その時も、自主練でずいぶん素振りしましたけど、やってる最中にあーでもないこーでもないと考え始めてろくにバットを振らない、ということがよくあったなあ。

結局その性質がかわらないまま大人になっちまったんだけど、一体どうすりゃいいのでしょうか?

 

ここは持ち前の収集心を発揮して、実行力が無い場合の対処法を調べてみたところ、見つかった対策は大きくは次の3つです。

  • 他の資質で補う
  • 実行力がある人と組む
  • 意識的に直感で動く

戦略的思考が上位で、実行力が無いというパターンの人は結構いるようで、おそらくはみんな「考えすぎな故に動けない」パターンかと思われます。

この辺の対策は八木仁平さんのサイトやハートラボさんのサイトでわかりやすく解説されてます。とても参考になります。

これを踏まえて、僕の場合はどうなんだろうと、他の資質に目を向けてみました。

他の人と組むのは現状では難しいので、まずは自分の資質をうまく利用することが最も簡単だと考えたわけです。

 

僕なりの実行力の補い方

6位以下の資質に目を向けてみると、

7位:コミュニケーション(影響力)

8位:自我(影響力)

11位:活発性(影響力)

12位:自己確信(影響力)

といった影響力カテゴリがわりと上位に位置していることに気がつきました。

最上志向(影響力)も上位だし、これは何かヒントがありそうだぞ・・・てことで、各項目を読んでみると、、、

コミュニケーション

あなたは、説明すること、描写すること、進行役を務めること、人前で話すこと、書くことが好きです。

それなー。

自我が高い人の行動アイデア

  • 課題や行動を自分で決められる仕事や役割を選びましょう。
  • あなたは自分の仕事ぶりが人の目に触れるときに最もよい仕事をします。

わかっとるやん。

活発性

行動と思考は互いに相容れないものではありません。事実、〈活発性〉の資質によってあなたは、行動は最良の学習手段であると考えています。

行動アイデア

〈戦略性〉または〈分析思考〉の資質を持つ人をパートナーにするのもよいでしょう。

なんやて!?戦略性ってワイ自分で持っとるけど!

自己確信

あなたは自分の能力だけでなく判断力にも自信を持っています。

Oh Yeah!

これはひょっとしたらものすごいんじゃないか?

そして今やってるブログやYouTubeやるのにめちゃくちゃ適しているんじゃあないか?

 

どういうことかって言うと、

説明すること、書くことが好き。そうなんよ。わりと説明が上手なの。

そして仕事ぶりが人目に触れること。人目に触れれば最もよい仕事をしますので、このブログを拡散してください。PV増えてコメントくれればもっと仕事します。

そして実は活発に動ける。しかも戦略性は自分の上位資質なので、戦略的に考えながら行動でき、さらにその行動からさらに学習することができる。

極め付けは自己確信。判断力にもわりと自信がある。つまり、「内省」や「戦略性」によって判断したことに対して、実は自信を持っているということ。

これってまとめて言うと、

自分の判断を信じて、人目に触れる仕事であるこのブログやYouTubeを続けていけば、最強になれる

ということなんじゃあないか!

 

もちろん、ブログやYouTubeなんて完全に行動や戦略を自分でコントロールできるし。こうでありたいという働き方にモロぴったりじゃありませんか。

なので、僕の場合の「実行力」の補い方は、

活発性を刺激し、人に見てもらえることをモチベーションとして、持ち前の文章力・説明力で読者に貢献すること。自己確信によって判断を信じ、考えすぎないこと。

これが行動指針となりますな。

 

上位資質をどう活かすか?

僕は「最上志向」が2番目に高いので、弱点よりも才能をさらに伸ばしたいと考えるタイプです。

そのため、上位5つの資質

  • 内省
  • 最上志向
  • 戦略性
  • 適応性
  • 収集心

をさらに極めていく方向のほうが興味あるんですが、しかし逆に言えばこれらは黙っててもできることです。

そりゃそうですよね。勝手にやってしまう性質だから上位なわけであって。

なので、僕の場合はここを放置します。

先ほどの考え方で実行力を補い行動していれば、僕の才能は勝手によく考え、最上のものに仕上げていくはずですからね。

 

だから、とにかく実行することを止めないでさえいれば、自動的に戦略的によく思考し、必要な情報を集め学習し(学習欲10位)、自動的に状況の変化に適応しつつ、最上の方向に向かっていき、自動的にうまくいく ということになります。

ああこれはもう完璧だ。

まとめ:実行力が無いあなたへ

実行力が無いと感じる多くの方は、「考えすぎて、もしくは完璧を求めすぎて、行動できない」という状態ではないかと思います。

しかし、実行力と思考力は相容れないものではありません。

むしろ、「戦略的思考」が上位の人は、自然と深い思考ができる才能の持ち主なので、行動が良い結果に繋がりやすいと言えます。

だって、勝手に最適解を見つけてしまう、恐るべき能力の持ち主なのですから。

つまり、動機付けの仕方は個々の資質によりますが、とにかく行動できさえすれば、高い確率で成功する人たちだということです。

故に、最強と言えます。

 

ということでまとめると、

「戦略的思考」上位、「実行力」が無い人の行動指針は

他の資質で補ったり刺激したりしつつ、意識的に直感で動く。大きく間違えることはないから自信を持って動く。

これが最適解だと考えます。

僕が才能を総動員して導いた解なので、間違いありません(笑)たぶん。おそらく。

 

あーー早くPV増えねーかなーー

 

-, 鬱な雑記

© 2021 はしもっの人生遭難劇場