ランニング 日記マラソン

雪道ランニングにはご注意を

今日のランは8.27kmジョグ。

ガーミンはキロ5:45ペースの48分ジョグをおすすめしてきたので、それに従った。

なんとなく天気のいい日は今日のコースを辿ることが多い。

さいたま新都心の高架を渡り、コクーンシティを抜け、産業道路を超えて河川敷を走る。このコースは信号ストップも少なく(たぶん産業道路の一箇所だけか)、日当たりが良く気持ちがいい。

安定感抜群で怪我しないシューズ

僕も普段のジョグで使ってます


河川敷を走っていると、なぜかヤギさんが3匹、もしゃもしゃと草を食べてる。なんで?まあいいか。

りっぱなツノ。

近くにいた人が飼い主さんかな?お散歩でしょうか。癒される光景です。

すれ違ったランナーさんも写メ撮ってました。こういうの和みますね。

 

先日の雪が、ところどころまだ溶けていない。

日陰になる部分は結構まだ雪だ。

僕の愛用しているランニングシューズは、ナイキのリアクトインフィニティラン・フライニット2だ。もちろんだが雪道でのグリップ性能は全くない。

だからこういう凍結箇所を走るのは危険極まりないのだが、雪山登山の経験が微妙に?活かされる場面だ。

地面に足をフラットに接地する(フラットフッティング)ことで、ソールのグリップ性能を最大限に発揮させる。

重心を足の直上にしっかり載せる。地面は引っ掻くのでなく、押すように蹴る。

まあ、そんな技を駆使しても全く意味ないのだが。

 

今シーズンは全く雪山に登っていないが、雪を見るとさすがに行きたくなってくる。アイゼン履きたい。ピッケルぶっ刺したい。

まあ、わざわざ雪道を危険を冒して走る必要はないので、ランナーの皆様はご注意ください。

ランニングシューズは死ぬほど滑ります。

 

あて、とりあえずの目標にしてきたハーフマラソンを終えたので、次はいよいよフルマラソンだ。

どの大会をターゲットにしようか。

しかし、まだ21.1キロ以上の距離は未経験だ。それ以上の長距離を走る自信がない。

走るからには、ハーフのタイムからすればサブ4を達成したい。

やるべきことが多いなー。30キロ走とかもやっておかなきゃな。

課題がたくさんあって楽しい。飽きない。まだいくらでも成長できる。これは本当に恵まれたことだ。

 

とはいえ、来月は引っ越しも控えてる。

不要品の処分もしなきゃいけないので、やることがたくさんだ。

小説もペースを上げていきたい。ほんとにぼけっとしてる暇がない!

 

フルマラソンは引っ越しなど済んで落ち着いてからじゃないと、なんとなく嫌だな。

さっさと片付けよう。

 

安定感抜群で怪我しないシューズ

僕も普段のジョグで使ってます


 

 

 

-ランニング, 日記マラソン

© 2022 はしもっの人生遭難劇場