日記マラソン 鬱な雑記

不調。ツイッターで自分の気持ち悪さを認識してしまう

不調です。

体もメンタルも。

 

原因はわかってます。ツイッターです。

あれはほんとに体に悪い。

 

せっかく毎日書いてるのだから、ツイッタに載せたらあわよくば読んでもらえるかと思ってにわかに再開したところ、ものの数日でメンタルがやられました。

もちろん誰も読まないし、自意識過剰な自分語りを量産してしまうという、吐き気を催す恥ずかしさ。

我ながらイタすぎてやばい。

 

あんなものみんな一体どうやってフォロワーを増やしてるんだか全くもって謎。

そして一体どうやってあんなものでメンタルを正常に保てるのか。

 

あれはリアルのコミュニケーションよりも100倍くらい寒くないですか?(とか問いかけても誰も読まないのだが)

何か呟いても平気で完全無視されるんですよ?

もし現実世界だったら、、、あ、いっしょか。人がいるところでなんか含蓄のありそうなことをほざいても、キモがられて無視されるか。

なあんだいっしょか。どのみち俺は無視されるのだ。

つうかリアルで人ごみでなんか喋るとかヤバすぎてできないか。

それと同レベルのキモい行為を垂れ流しているということかッ!!おれはッ!!

 

なるほど。書いてて理解しました。

独り言(それもキメ顔で語る自分語り)なんか無視するに決まってるよね。

俺が人のやつ見ても無視するわ。

なんで人のキモさはわかるのに、自分のキモさはわからないんだろうね。

 

恥ずかしすぎてアカウント消したい。

-日記マラソン, 鬱な雑記

© 2022 はしもっの人生遭難劇場