ランニング 日記マラソン

【瀕死】30キロ走をやってみた結果

今日初めて30キロという長距離走をやってみた。

速いペースで走りきる自信がなかったので、とりあえず長い時間走るのが目的ということにして、イージーペースのキロ6:00でLSDとした。

場所は多摩川河川敷にて。

ロングコースでググったら出てきて、電車でのアクセスもしやすそうだったので、二子玉川駅からの往復とした。

 

ちなみに、二子玉川駅にランステがあったみたいだけど既に閉店してるみたい。

他にもネット探したらあったっぽいけど、場所調べるのがめんどいのでおとなしく駅のコインロッカーを使った。

コインロッカーは小さい箱で400えん。大きい箱で500えんです。

 

なんとかほぼキロ6:00ペースで走りきることができたけど、正直かなりキツかった。

なんかもうね、足がやばい。痛い。筋肉バキバキ。

あと非常にマズイのが、左足首の痛み。

懸念していたが、やはり長距離に耐えられる状態ではなかった。

 

これでまだ30キロだと思うと、フルマラソンの42キロという距離に絶望を感じる。

30キロの壁というが、今日の感覚では20キロで壁が来て、30キロ以上はもうムリだ。

ここからさらに12キロと200メートルもあるなんて。そんなんウルトラマラソンじゃん。

 

走り的にはもうぜんぜんダメだったけど、Vo2maxが56に!これはうれしい。

そしてマラソンの予想タイムが3時間15分27秒に。

え!?そんなん絶対ムリだよ!殺す気か?

あんなゆっくり走って限界だったのによ?

これじゃあサブ3.5どころか、サブ4どころか、完走すら危うい。

ひとまず、左足の怪我をなんとかしないとな。

 

まあ4月のかすみがうらマラソンまでまだ時間があるので、あと何回かロングをやっておこう。

とりあえず今日は(も)ビールで優勝しておくことにする。

 

-ランニング, 日記マラソン

© 2022 はしもっの人生遭難劇場