日記マラソン

久しぶりの山

超久しぶりに山に登った。

地元の名山、筑波山。

4日にハーフマラソンなので、あまりハードな運動は避けるべきだったのに、結局年末年始休みで最もハードなトレーニングになった。

普段ランニングしてるから、ちょっとしたハイキングくらい余裕だと思ってたらぜんぜんだった。

やはり山には山の筋肉があるようだ。

ただ、キツくなってからの粘りは強化されたかな、という感じはする。

下山後も少ないけど小説執筆できたし。

やっぱり山はイイ。

あと、下山後にフィッツジェラルドのグレートギャツビーの村上春樹訳版小説をブックオフで見つけたので買った。

小説のネタは思いつくんだけど、どうやって書いたらいいかわからなかったからだ。

今書いてるやつが一人称の話だけど主人公は別っていう、グレートギャツビーと同じアプローチだから。文章の運びが分からなくて、参考にしようと思ったのだ。

なんでこんなめんどくさい書き方で始めてしまったのか謎だが、まあきっと打開できると信じて、がんばろ

-日記マラソン

© 2022 はしもっの人生遭難劇場