日記マラソン

インターバル走やってみた

1月4日のニューイヤーマラソン in 国営昭和記念公園2022にエントリーした。ハーフマラソンの部だ。

本番まであと1ヶ月なので、今月は少し走る距離を減らして疲労を回復していく。

それに伴って、インターバル走というものを取り入れていくのだ。

 

これがインターバル走なのかよく知らんが、1キロをスピード出して走りちょっと休んでってのを3セットやる。

ジョグで大宮公園まで約3キロジョグし、上記のインターバルをやる。また3キロジョグで戻るというメニューだ。

 

やってみて思ったのが、予想より1キロのタイムが出ねえ!てことだ。

わりとがんばって走って4分30秒くらい。4分10秒台くらいは出るかと思ったんだが、ぜんぜんダメだった。

 

サブ3のペースは確かキロ4分15くらいだから、普通にキロ4は出ないと厳しい。

まだサブ3なんて夢のまた夢だからぜんぜん目標でもなんでもないんだけど、わりと頑張っても出ないタイムで42キロ走るなんて絶対不可能すぎてちょっと絶望する。

そもそもまだフルマラソンを走ったことすらない分際で何言ってんだって話だけどな。

 

おそらくだけど今の力でも、普通に走ればサブ4くらいは行けるんじゃないかと思う。

したがって、当面の目標はサブ3.5ということになっていくであろう。

さぶ3.5はキロ4分50で走らないといけないからまだまだ厳しいけどな。

キロ4ふん50というペースに慣れていくことが必要だ。今までジョグをひたすらやってきただけだからね。

 

今日は思ったよりタイムが出なくてダメだなーと思ったけど、帰りのジョグでキロ5分ちょっとが出てた。ぜんぜんラクにそのタイムが出てたので、「あ、こういうことか」と思った。

というのは、いつもより速めのスピード慣れておくことで、基本的な巡航速度の基準値が上がるということだ。

簡単にいうと、高速道路を走った後に一般道に降りると、すごく遅く感じるということだ。単純に。

 

余裕を持ってキロ5分なら、サブ3.5も現実的な目標になってくるということだ。

そう考えると、今までやってきたただのジョグも、しっかり力になっているんだなと思う。

 

まあ、まだランニング始めて半年しか経ってないし、年明けのレースが人生初なのだから、べつに何にも焦ることはないんだけどね。

にしても、ハーフマラソンとは20キロちょっとだ。

まだ1度も20キロなんて走ったことないから、レースまでに1回くらいは走っとかないとな。次の休みにでもやってみよう。

初めての大会だ。別に期待なんかしてはいないが、本気で走ったらどんくらいのタイムが出るのか楽しみだな。

-日記マラソン

© 2022 はしもっの人生遭難劇場