日記マラソン

酒はほどほどに。

寒すぎて動くのがめんどうになってしまう。

昨日久しぶりに飲んだこともあって、今日は昼過ぎまで起きられず、ダラダラゴロゴロしてしまった。

少しの時間でも小説書こうと思ってジョナサンに行くも、満席で話にならない。

仕方ないから飯食うかと思って笠置そばに行くも定休日。

そんならしゃあないとラーメン屋に行くと準備中とか書いてある。

なんだこれクソだな。なんで飯もおとなしく食わせねえんだよ。

 

ムカついたので速攻帰ってランニングウェアに着替え、走りに出た。出勤時間まで1時間しかなかったけど、30分なら走れるぞと。

やはり気持ちがいい。

2日酔い気味のボヤッとした頭をシャキッとさせてくれる。気分もリフレッシュ。

 

てなわけで今日は小説書いてないのだが、もう仕方ないからスパッと諦めてさっさと寝ることにする。

リズムを立て直して書かないと。

とは思うのだが、寒すぎてやはり起きられないんだろうな。

なんか寒くても行動を起こせるうまい方法はないものだろうか。

 

あと、やっぱり飲むのは控えめにした方が良さそうだ。

久しぶりに飲んでみたが、やはりリズムも体調も崩す。

世の人々は、こんなのを週に2日も3日もやってんのかと思うと信じられない。(まあリーマン時代の僕もやってたのだが)

たまにならまだいいが、酒から回復するのに半日以上使ってしまうような生活じゃあ、集中して何かに取り組むなんてできようもない。

それでは脳力を全く発揮できなくなってしまうだろう。

 

飲むのは楽しいが、自己規制だな。

-日記マラソン

© 2022 はしもっの人生遭難劇場