日記マラソン 鬱な雑記

バイト先の就活生の悩み。就活指導の悪について

今日仕事中、バイトの子に何気なく聞いてみた。就活してんの?と。

そしたらこう言ってた。

  • やりたいこととかマジでない
  • 大人になりたくない(ピーターパン症候群)
  • 自己分析沼にハマった

わかるよ。すんごくわかる。

君たちからしたら僕はおじさんに見えるだろうけど、僕らが就活してたのだってついこないだなのだよ。

そして、僕らがやってた頃と、君らの悩みはなんら変わらない。

だから、たぶん同じ感覚でしゃべれるんだわ。

 

てことで、おじさん勝手に悩み相談に乗ります。誰にも聞かれてないけど

やりたいこととかマジでない

就活の悪だと僕が思ってるのは、

やりたいこと=仕事の枠から見つけないといけない

という常識だと思う。

 

なぜか、やりたいことを仕事のどれかから選ぶという風潮が当たり前のように語られる。

これはおかしいよ。

やりたいことが仕事のどれかじゃないといけないって、誰が決めたん?

 

やりたいことは、別に仕事のなかから選ばなくていい。

就活サイトとか、就活関係のことを指導する立場の人たちって、クソだね。そんなことも教えてあげないんだもの。

 

やりたいことが仕事じゃない状態なんて普通じゃない?

だって子供の頃のやりたいことって仕事じゃなかったでしょ。

だから、純粋にやりたいことを考えればいいんだよ。

 

ゲームでも、キャンプでもおシャレな服を着るでもなんでもいい。

やりたいことが自分で理解できれば、じゃあどんな仕事に就けばそれができる?って考えればいい。

つまり、やりたいことをやるための仕事であって、仕事自体がやりたくなくてもべつにいいんだ。

 

そう考えれば、会社選びの視野が広がるよ。

ピーターパン症候群

なろうとしなくても勝手になるから大丈夫。

ただし、実家に居座ってたらほんとに大人になれないから、最低でも家を出よう。

一人で暮らせば、いやでも大人にならざるを得ません。

 

べつにアルバイト生活だっていいんじゃあないか?

そんなきちんと正社員にならなくても。

 

大事なのは、ちゃんと自立して自分一人を養えるかどうか。

それができれば、仕事なんてなんでもいい。

 

まあ、将来のことを考えると正社員でないと厳しい、てのは確かにそうだ。

でも、じゃあどんな将来を描いてるか?ということだよね?

その描いた将来は、ほんとに自分の頭で考えたやつ?人のパクリじゃない?

 

そこんとこよく考えたほうがいい。

むしろ、ずっと子供でいたいなら極論それでもいいのでは?それがやりたいことならね。子供でいてなにがいけない?てことだよね。

ただ、それで誰かに迷惑がかかるなら、大人になったほうがいいと思う。

 

自己分析沼にハマった

ハマりますよ。沼。

でも大丈夫。大人だって自分のことがわかってないんだから。

 

自己分析は就職するためにするものだと思ってる人が多いけど、それは違う。

まして「就活を成功させるために自己分析をしっかりやろう」などと謳っている奴がいたら、そいつはクソなので話なんかきいてはいけない。

そんなことを教えてるなら、極悪だと思う。

 

自己分析はずっとするもの。

就職しても、ずっと自分のことは考える。

30でも40になっても、自分のことがわからない人は大勢いいる。てか、ほとんどわからないはず。

 

わからないですよ、人のことも、まして自分のことも。考えるほどわからない。

だから、ずっと考えるのよ。

そういうもんだと思うと、少し楽にならないかね?

 

自分のことを完全にわかってるという人がいたら、ほんとにすごい人か、めっちゃ浅い人間かのどちらかだと思う。

無知の知じゃないけど、人間はとても複雑なのだから、そう簡単に理解はできないと思うよ。

 

自己分析にゴールはない。

幾つになっても、新しい自分を発見する。

考えてるだけではそれは見つからない。

行動し、経験して、辛いことも楽しいこともいろいろあって、自分の知らない一面を見つけたりする。

 

もし、自己分析に今答えを出さなければいけないなら、それは現時点の、でいいんじゃあないかな。

人は変わるし、成長するから。

でもそこはゴールじゃないし、答えじゃない。

暫定的な答えとでも言っておくか。

 

その後も考え続ける。

悩むことも多々あるでしょう。でもそういうもんだ。

わからないことを楽しもう。

 

まあ周りに流されないことだ

周りがやたらと意識高いから焦るんじゃあないか?

そんなのカンケーないよ。

人が就職するからって、なぜあなたもしなきゃいけないの?

 

けっきょく、そんなふうに周りに流されて就職しても、いずれ同じ悩みがくるだけだ。

就職ってことだけにとらわれないで、フラットなきもちで、やりたいことを考えてみるべきだ。

 

自分の頭で考えられるようになっていかないと、結局は自分の人生を生きられないのだから。

 

僕が大学生時代の自分にアドバイスするなら、きっとこう話すね。

 

-日記マラソン, 鬱な雑記

© 2022 はしもっの人生遭難劇場